「より良い環境の創造及び環境保全の実現」それがKCSの使命です。

 

株式会社ケー・シー・エスは
コンサルティング領域を通じて社会に貢献していきます。

「より良い環境の創造及び環境保全の実現」。
それがKCSの使命です。 そのためにKCSは、かけがえのない“地球の環境”を守り、
そこで暮らす人々のための最適な環境づくりを提案しています。

おかげさまで、創立50周年を迎えました

2019年9月1日、弊社は創立50周年を迎えました。

技術を通じた社会への貢献

コンサルタント活動を通じて、社会に貢献していきます。

採用情報

新卒採用、中途採用はこちらからご覧ください。

新着情報

2020年8月3日
トピックス

国土交通省の新たなMaaSの構築を牽引するモデルプロジェクト38事業に選定されました。

国土交通省では、地域の課題解決に資するMaaSのモデル構築を図る「日本版MaaS推進・支援事業」について公募を行い、有識者の意見も踏まえ、交通以外の分野と連携し、地域課題の解決に寄与することが見込まれ、新たなMaaSのモデルとなり得る38事業を選定しました。その事業に、弊社が関わる『新たな地域需要創出等を目指した、システム・地域・異業種連携による 地方版 「多用途連携型MaaS」 構築プロジェクト 』(会津Samurai MaaSプロジェクト協議会)が選定されました。

https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000190.html

商品紹介

Safety Eye®は、交通事故やヒヤリハット発生時の前方動画を記録し、ドライブレコーダーとして機能するスマホアプリです。スマホのGPS機能を活かしたリアルタイム管理となります。通常時には位置情報を定期的にアップロードしています。衝撃感知時には、予め登録したメールアドレスに、ユーザーID、発生時刻をお知らせするメールを配信いたします。管理者様のPCでは、最新情報をいつでもご利用いただけます。

PROTANAS®(Probe Traffic Analysis System:プローブ交通情報管理解析システム)は、交通ビッグデータの可視化・加工・解析をスピーディに実施できるソフトウェアです。道路の渋滞箇所、事故危険個所、整備効果などを総合的かつ視覚的に分析できます。各種民間プローブ及びETC2.0に対応しています。

ATENEV(Advantageous Tool for Economic Effect Evaluation)は、地域政策の策定や数値目標の設定にあたって、あらゆる分野の経済波及効果をシンプルな操作で算出できるウェブアプリです。産業連関表、経済センサスのデータ、観光統計データ等が内装され、産業連関分析の手法を用いて経済波及効果を計算します。お客様は、経済評価を行いたい項目に数値(人数、金額など)を入力するだけで、経済波及効果(生産額、所得、雇用の増加など)がリアルタイムに表示されます。

SubTour-Z(スマホ用バスロケーションシステム)は、バス利用者の安全・安心と、事業者の運営効率を高める、バス情報リアルタイム管理ウェブアプリです。スマホにアプリをインストールして使用できるため、専用機材や整備が必要ありません。