• PROTANAS ®(プロタナス)

    交通ビッグデータを見える化するソフトウェア

  • PROTANAS ® Viewer(プロタナス・ビューア)

    交通ビッグデータを見える化するウェブアプリ

  • ProbeVisualizer

    プローブデータを3D空間上に描画し、豊富な表示モードで
    分析を可能にするソフトウェア

  • ODVisualizer

    プローブデータのOD情報を3D空間上に描画し、
    流動状況を視覚化するソフトウェア

  • セーフティeye ®

    ビジネスシーンにおける社員の安全確保をサポートする
    スマートフォンの「ドライブレコーダ」アプリ

  • Knavi観光

    周遊観光を促す情報提供を支援します

  • Knavi防災

    緊急時に迅速な避難を手助けします

  • ATENEV(アテネヴ)

    観光施策や産業振興施策の経済効果を算定するウェブアプリ

2018年02月05日
【草津白根山噴火による観光被害額の推計(速報)】

2018年1月23日に発生した草津白根山噴火に伴って観光客の宿泊予約キャンセル等が発生し、
観光分野での経済被害が出ているという情報が様々な報道機関で報じられています。
当社では、これらの報道を参考にして、火山噴火に伴う風評被害による観光分野での
被害額(負の経済波及効果)を当社の産業連関分析ツールを用いて推計しました。

・観光分野での被害推計結果: 草津町、その他群馬県、その他全国の地域別被害額
・当社の産業連関分析ツール: ATENEV®(アテネヴ)
               ※ 詳細は各リンクをクリックしてください

当社では、全国の産業連関を網羅できる産業連関分析ツールを用いて、
様々な事象によって生じる「正および負の経済波及効果」を推計することにより、
災害からの復旧計画や復旧計画のための調査活動の支援をしていきたいと考えております。

当社は、被災された地域の方々および観光客の皆様の一刻も早い復旧・復興を心よりお祈りしております。

2017年10月22日
【学会での研究成果発表】
 弊社プロダクト・ソリューション室のTITHIPONGTRAKUL Nontachaiが、
環太平洋産業連関分析学会にて、最新の2011年産業連関表データをもとに
推定した全国47都道府県間産業連関表を発表いたしました。
 2011年の全国47都道府県間産業連関表の作成は、国内初となり、
産業・経済構造・交易構造の分析、新幹線や幹線道路の整備効果の評価、
地域間の環境負荷発生・帰着分析、災害被害及び復興政策の評価など
様々な政策分野で活用できます。
www.gakkai.ne.jp/papaios/conf/2017/
2017年04月10日
プローブ交通情報管理解析システム「PROTANAS®」では、ETC2.0データもご活用いただけます。ETC2.0機能特集ページで紹介しています。
2016年11月12日
2016年11月10日~11日に、北海道大学のクラーク会館において、特定非営利活動法人 ITS Japan主催の「第14回ITSシンポジウム2016」が開催されました。弊社は、ポスターによる対話型セッションにて「商用車プローブデータの挙動履歴を活用したITSサービスの展開」というテーマで発表を行い「ベストポスター賞」を受賞しました。
2016年3月8日
弊社が受託した「観光経済波及効果等に関する調査」(柏崎地域観光推進協議会発注)の成果をもって、平成28年3月8日に開催された会員向けセミナーにて、弊社プロダクト・ソリューション室 仲条室長が講演いたしました。
柏崎地域観光推進協議会WEB
会員向けセミナー資料
2015年10月29日
世界工学会議(開催期間:2015年11月29日~12日2日、会場:国立京都国際会館)にスマートフォンを活用した「運搬管理システム」、「避難アプリ」をご紹介します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
2015年10月8日
OYOフェア2015におきまして、「スマホで手軽にクルマ管理 ―車両の安全運行支援システム―」について弊社プロダクト・ソリューション室の仲条室長が講演いたしました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
2015年05月15日
経済波及効果分析ツール「ATENEV」のデモ版を公開しました。
2015年02月18日
除去土壌等の安全確実な輸送を実現する運行管理システムの開発
前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区)、応用地質株式会社(本社:東京都千代田区)、株式会社ケー・シー・エス(本社:東京都文京区、応用地質のグループ会社)は、除染により発生した除去土壌等を中間貯蔵施設へ安全かつ確実に輸送することを目的に「除去土壌等輸送管理システム(仮称)RATS」を共同で開発しました。
2015年02月17日
第6回 国際自動車通信技術展(開催期間:2015年3月11日(水)~3月13日(金)、会場:東京ビッグサイト(ブース番号:4251))に「セーフティeye」を出展します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
※セーフティeyeは株式会社ケー・シー・エスの登録商標です。
2014年11月12日
弊社プロダクトソリューション室のTithipongtrakul技師が、11月16日(日)に環太平洋産業連関分析学会で「既存地域産業連関表と47都道府県間産業連関表の整合性」について弊社の研究成果を報告いたしました。
2014年10月21日
「ツーリズムEXPOジャパン2014」において、(株)TOKYOSTAYの鈴木代表取締役と弊社プロダクトソリューション室の仲条室長がセミナー「地方都市へ、外国人観光客を呼び込む」を開催いたしました。仲条室長が「観光客の『安心』を醸成する災害時の避難誘導対策とは」をテーマに、観光地における避難誘導の取組事例や、観光客避難における人の動きを把握するビッグデータの活用などを紹介いたしました。セミナーの内容について、トラベルビジョン(株)様にて紹介記事が掲載されました。
2014年10月11日
OYOフェア2014が終了しました。弊社プロダクトソリューション室の仲条室長が「企業を脅かす大規模災害・交通安全リスクへの対応策」について講演いたしました。多数のご参加・聴講をいただき、ありがとうございました。
2014年10月9日
OYOフェア2014におきまして、「企業を脅かす大規模災害・交通安全リスクへの対応策」について弊社プロダクト・ソリューション室 仲条室長が講演いたしました。多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。
2014年10月6日
OYOフェア2014にて弊社プロダクトソリューション室 仲条室長が「企業を脅かす大規模災害・交通安全リスクへの対応策」について講演致します。
2014年09月25日
「ツーリズムEXPOジャパン2014」におきまして、9月25日セミナー「地方都市へ、外国人観光客を呼び込む-WEBやアプリを活用した地域の魅力と安心・安全のPR-」を開催致しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
2014年09月18日
世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2014」(開催期間:平成26年9月25日~28日,会場:東京ビッグサイト)において、(株)TOKYOSTAY鈴木代表取締役と弊社プロダクトソリューション室仲条室長がセミナー「地方都市へ、外国人観光客を呼び込む-WEBやアプリを活用した地域の魅力と安心・安全のPR-」を開催致します。

ページの先頭へ戻る